わたしにできること

 
2010.08.28


最近、高次から注ぎ込むエネルギーが、ドンドン強くなって来ているのを
感じます。


胸の奥から 突き上げる 強く熱い想い

「何があっても、アセンションを成功させる!」


先ほど、受け取ったメッセージです。

---------
誰も あなたを責めたりはしません

誰も あなたにプレッシャーなどかけては いません


愛の光を発信しなさい 


光が届かないところに 不安や恐怖は生まれます 


自分を信じなさい

自分のすべてを信じるのです

すべては 愛です

愛以外は 存在しません

信じて ハートを開きなさい


恐怖は

自分が輝くこと 

ハートから輝く以外に 消すことができません


この恐怖は 人類の集合意識の恐怖です


さあ、あなたのハートの光で

この恐怖を 消しなさい

あなたがすべきことは

今 この恐怖に飲み込まれるのではなく


ハートの愛 魂の光の 発現です

大丈夫ですか?

今ここに 戻って来たようですね!


ただ 自分を信じて 輝きなさい

輝くのです

輝き続けるのです


あなたの内側の 太陽を 輝かせなさい

--------

わたしは 内側の太陽と一体になった

内にあるがごとく 外にも

内にある太陽に わたしの地上セルフすべてが 包み込まれ


わたしは太陽の中心であり

太陽を包括している

この地上の闇を 隈なく照らす


根源の太陽

その太陽とつながり

わたしは、日戸として 愛の光を地上に降ろす


今 わたしがすべきこと わたしにできること


愛と光のキラキラシャワー
.:*:.菊香.:*:.



分離


2010.08.21



朝、キッチンでのお話し


家事をしていると、胸の置くから 突き上げるような感覚がやって来ました。

たまにある感覚ですが、いつも流していました。


しかし、今日は


・繊細なメッセージ、ほんの一瞬のきらめきやひらめきを見逃さないで
 じーっと味わい続けること

・日々の中、閃いたらなんでもすぐにとりあえずメモ


を、実践しました。

「胸の置くから突き上げるような感覚」にフォーカスしてみました。


すると、強い意志のようなエネルギーに全身が包まれました。


私は話かけてみました。

「私は知識不足で、高次の方々のお名前すら覚えておりません。
申し訳ありませんが、お名前を教えて下さい」



すると「エル・モリヤ」とのお返事


「?????」半信半疑、お名前が正しいかどうかもわからない私・・・

部屋(一階)の窓の真横を、低空飛行でカラスがすり抜けていっいきました!

間違いない!そう感じました。



アセンディッド・マスター エル・モリヤ様のメッセージ

----------
お前は、このわたしが、度々訪れていることを知っていながら、

三次元の生活の方に忙しく心奪われて、耳を傾けようとしなかったな!


おまえは、アセンション・ライトワークの本当の意味を、

頭でしか理解していないようだな!


おまえは「フルコンシャス」という言葉を知り、


今朝も目覚めたときに「私はフルコンシャスになります!」と

宣言していながら、


自分が決めてたスタイルでしか、ライトワーク出来ないと思い込んでいるな!


おまえは、一人で居るときや、机やパソコンに向かった時にしか、
わたし達の声に耳を傾ける姿勢を示さない。


三次元の日常生活とアセンション・ライトワークを切り離す考え方


この考え方自体が、「分離」ではないか?


自分の観念が、わたし達との間に壁を作っているのだ!


日常どんなときも 高次とつながっていることを目指すなら、

今のおまえの考え方は、おかしいということに気付くであろう!


おまえの持つ古い観念を、ライトワークに当てはめると矛盾が生じることに、

そろそろ気づきなさい。


思い込んみとは、恐ろしいものである。

思い込んでいるこてにさえ気づかぬから、気をつけるがよい


今後は、三次元の生活の中でも、

わたし達の声に耳を傾けることを実践していくように!



わたし達は、お前のハートの扉を、

さまざまなやり方でノックしているのだぞ!


これからは、わたし達のノックに、敏感に気づき、ドアを開けて、

わたし達の声に耳を傾けなさい


今日のこの感覚を忘れないように、励みなさい!


----------
家事をしながら、エネルギーから このような言葉をひもといていくと、
眠気がさしてきました。

----------

「フルコンシャスでいる連絡だ!
ハートから頭頂、そして高次の宇宙に意識をつなぐイメージをしなさい!」


との言葉に従い、やってみたら、眠さが和らぎました。

自分の部屋で、ノートに書きとめました。

すると・・・

----------

さあ、大きく翼を広げて、勇気を出して飛び立ちなさい

本当に飛べることを体験しなさい

本当に飛べるか出来るか出来ないかなんて、いくら考えていても無駄である

体験こそが実学である

まず、何でもやってみなさい

必ずわたし達は、お前のそばにいて、見守っている

それを信じてやってみなさい



と、言葉が降りてきました。


----------
その後、昼食の支度中に、高い音の耳鳴りがしました。

これも、たまにあることですが、今日はノックかも・・・と感じ

 「お名前を教えて下さい」と、たずねてみました。


「○○○・キリスト・サナンダ」との声


その声と共に、優しくあたたかいエネルギーに包まれ、

家事中であるにもかかわらず、涙が溢れ出しました。



ロード・キリスト・サナンダ様からのメッセージ

-----------
わたしは、あなた達を心から深く深く愛しています。

いつもそばに居て、見守り無限の愛を送り続けています。


何も恐れることはありません。

あなたは自分自身を信じれば、それでいいのです

恐れは自分自身を信じることが出来ない時に、顔を出します

恐れは光が届かぬ闇を見て、自分が創り出す幻です


光が当たると闇は消え、幻(恐れ)も消えてしまいます


自分の内側の愛の光をどんどん拡大してください


そして、闇を照らしてください


自分自身を信じられないということは、

「今あなたがここに在る」ということを信じていないと同じこと


あなたは、今ここに居る実感があるでしょう


今までは、目に見えないもの、ただ感じただけのことは証明出来ないと、

受け入れられないという経験をしたかもしれません


しかし、ずっと、あなたが感じていたように、それは存在するのです

あなたは、自分の感じたものを証明する必要などないのです


証明できないからと言って、あなたにパワーが無いわけではないのです


愛は無限です。この宇宙のすべては愛です。


今あなたが感じているわたしの愛を、

どうか体現していください


わたしに気付いてくれて、ありがとう

愛しています






愛と光キラキラシャワー
 .:*:.菊香.:*:.


 

ハートの扉




2010.07.13


今日、瞑想してみた。


ハートチャクラの、薄ぼんやりした「ハートの扉」を開いたとき、


これもまた、薄ぼんやりとしたハイヤーセルフらしき人物が・・・



かなり身体が熱くなり、涙がこぼれ、「会いたかった」と私が言うと、

「このハートの扉は、こちら側(内側)からは開かない。

外側から押さないと開かないのだ。


やっと、おまえがこの扉を開くと決めて、外側から押し開けたので会えたのだ。

私は、ずっとここに居て、お前を見守ってきたのだよ」




魂の神殿での出会い

地上セルフとハイアーセルフが一体化により


アセンディッド・マスター・モリヤ
 
 
 
 





愛と光のキラキラシャワー .:*:.菊香.:*:.














「天の岩戸開き」表紙 レポート

 
◎表紙を観て・・・
----------
目を閉じていても、「天の岩戸開き」の表紙は 眩しく輝いています!


その光は、ハートゲイトを自然と開けるエネルギー

そして、意識を拡大させる


胸の奥にある 美しく金色に輝く菊の花が 大きく伸びやかに開き その内側の美しい光の泉から 絶えることなく煌びやかな光が 無限の宇宙に飛び広がり 全てを照らしていく・・・ 自ら発した光は メビウスの輪のごとく わが身も照らし 我が光になる 全ての存在 宇宙の全てを包み込む存在 我の中に全てがあり 全ての中に我がある 我が育むこの宇宙 我を育むこの宇宙 大いなる無限の命 ここにあり 全き神の分け御霊 すべての人(日戸)が持つ記憶 大いなる計画 今ここに・・・ ---------- 改めて目を開けて 観てみると・・・ 金色に輝く日本から、ハートゲイトに向かって ウァ〜ン ウァ〜ン と いう感じのエネルギーが入って来るのを感じます。 ここに描かれている 黄金龍にいざなわれ わがハートから永遠に輝く 菊の花が 大きく開き 全宇宙を包み込む感覚が生まれます。 鈴の音が鳴り響き 螺旋状に舞い上がるエネルギー 大きなうねりとなり 地球がワープする様子が 感じられます。 ---------- ◎この本を読んだ感想 この本を一度目 読んだときに ただ内容の素晴らしさに感動し・・・ 「今までピュアなまま 守られていた」ことの喜びを感じました。 そして、実際に「アセンション・ライトワーク」すると宣言して 動き出した時に、高次も動くことを、身を持って体験しました。 知識がどれだけあるか?ではなく、 実際に行動することの素晴らしさを体感しました。 ---------- 二度目 読み始めて・・・ (まだ第1章を終えただけですが・・・) 一度目に感じられなかった、ハートゲイトが開いていくのを はっきりと感じました。












同時に、日常生活の中では、これまでのような3D的な捕らえ方から、 5D的な捕らえ方にシフトしてきてきたように思います。 物理的観点(制限のある見方)から、エネルギーを観るようにシフトした感じです。 この生活に変化して、わたし自身は、とても解放された感じです。 これまでは、3Dの世界で、エネルギー的に感じたことも5D的に検証することなく、 無自覚で放置してきました。 いつも、何か取り残しているような、はっきりスッキリしない感じのまま・・・ 今は、過去の出来事も、3Dを越えた観点から 自然と捉え直すことが できるようになり、頭の中が スッキリとしてきました。 今までの、自分の歴史が 今この時のためにあったことが はっきりと自覚でき 全てが集約されてきた感じです。 ---------- 「天の岩戸開き」を手にすると、自ずとハートゲイトが開き  この本の文字に手を引かれて アセンション・ライトワークが始まる。 「天の岩戸開き」全てのエネルギーが、表紙に集約されている感じです。 表紙を観て感じていると、この本を持つ一人一人のハートゲイトが開き 日本という黄金龍が動き出し、地球のNMCへのアセンションが始まる。 こんなことを感じています。 愛と光のキラキラシャワー .:*:・'菊香.:*:・'

ハイアーセルフと私

 
私(地上セルフ)は怖がりです! (^^;
 

日常生活の中で、恐怖の選択をやめて、
楽しくワクワクの選択(喜びの選択)の積み重ねで
 
ハイヤーセルフや高次の存在が、必ず守って下さっている。
自分が守られている感覚が、実感できるようになって来ました。

でも、まだまだ、怖がっている私を
「あ〜、まだ怖いのね〜。大丈夫よ!」って、はぐはぐしてます (*^^*)

そして、「ハイアーさ〜ん、私が本当に守られてるってことを、

私がちゃんと明確に理解できる形で見せて下さい!」って、お願いしています。






すると、ハイアーセルフは、ちゃんと私のレベルで理解できるような出来事で 教えて下さいます。 NMCAAに参加し高次の家族に出会えてから、 私の ビビリ具合が、ドンドン少なくなってきましたよ! みんな一緒に 楽しくワクワク 進んで行きましょうね(^o^)/ みなさんに出会えたことを、心から感謝しています。 ありがとうございます。 愛と光のキラキラシャワー .:*:.菊香.:*:.

フォトン

 
先日、ティアラと一緒に、青空を見上げてフォトンを観察していました。


ティアラが「フォトンってどんの?」と、聞くので、

「小さくて白く光っていて、泳いでるようなの!」と、私が答えると



ティ「あ〜、あれね!でも、わたし、透明の光のカプセルが降ってくるのも見える!
   そのカプセルの中には、黄色とオレンジとか、緑とか・・・いろんな色の珠が
   入っているよ」


確かに、わたしにも、透明カプセルは見えるのですが、中に色の珠は入っていません!
色の珠が見えない・・・


そういえば、3年前ティアラが、お腹の内視鏡手術を受けました。

手術室に運ばれる前に、
「おかあさん、お部屋に いっぱい いろんな色の光が 応援に来てくれた!」と
手術室に運ばれるときも、ずっと「きれいな色の光が、いっぱいついてくる!」と
言って、手を伸ばして つかもうとしていました。


昨日 ティアラが、自分の胸の辺りから フォトンがキラキラと溢れ出すのが
見えた!と、言っていました。


わたしは先日、月の昇った空を観ていて、フォトンが見えました。

とてもキラキラきらめく世界に住んでいることが、
なんとなく感じられるようになってきました。 

キラキラ大好き! 嬉しいです!!



私は、半年くらい前に洗濯物を干していたとき、
自分の胸の辺りにキラキラきらめく光を見て・・・


フォトンとは気付かずに、眼科に行きました。
おばかな私(笑)でした。




愛と光キラキラシャワー
.:*:.菊香.:*:.



クリスタル・プロジェクト


クリスタル・チルドレンのティアラ(娘)との
学び、生活の中での出来事、感じたことを綴ります。


http://nmcaa.jp/crystal-project/index.html
         ↑ ↑ ↑ 
NMCAA本部のクリスタル・プロジェクトはこちら!

 

はじめまして!菊香と申します。




菊香の、日々のアセンション&ライトワークや
よもやま話を、日記風に綴ります。



実は わたし、携帯電話を持って まだ3年しかたっていません

当時 友だちからは 「遅れている化石のような人」(笑)と 
言われていて・・・



はじめて携帯電話を持ったときは、カルチャーショックでした!

一気に新しい世界へワープした感じ



これまでの 閉ざされていた世界から

個として  24時間 いつでも 世界につながっている感覚


自由な世界へのワープでした


今考えると このころから

わたしは宇宙へつながりはじめたような気がします


わたしは 昔から

太陽の光と自然が織り成す 神秘的な美しい芸術に

心惹かれていました 


このころから、太陽のことが とても気になり始めて・・・

携帯電話のカメラで 太陽の写真を撮りはじめました


写真という 四角の枠に切り取られた 太陽が織り成す空の写真

刻々と移りゆく芸術 一瞬として同じ姿はない・・・


ただただ美しさに 心が洗われます


今日 わたしは ブログという形で

こうしてもっと広い世界につながりました


さらなるワープ


わたしの魂も、広い宇宙につながっていくようです

無限に広がるこの宇宙へと・・・



丹後半島 海と太陽.jpg

                        2010年 8月8日 丹後半島にて





<< | 3/3PAGES |