母が昇天しました!


2011.01.19


かなりご無沙汰していました〜。
お久しぶりで〜す(*^^*)


一ヶ月前、母の魂は肉体から旅立ちました。



その日の日の出の太陽はキラキラでとてもエネルギーに満ち
終日強いエネルギーを放っていました!

病室に泊り込んでいた私は、朝から何度も瞑想をして
母の魂に光を届けました。

母は「太陽が観えていて 明るいから大丈夫!」と言っていました。


「お母さんは、いつも太陽のように輝き、周りの人を明るく
勇気づけてきたね! がんばってきたね!」と声を掛けると、頷いていました。


夜に家族がみな集まり、孫たちがギリギリ病室に居られる時間
10時10分に晴れ晴れしく、飛び立ちました〜☆(^0^)


最期まで母は、愛に満ちた光を放っていました。



彼女の魂は軽やかに飛び回り跳び跳ねて


うれしー!軽いー!めでたい!と、ニコニコしてました!



歓び満ちて、超!超!笑っていました〜(^o^)!

 


「目の前に起こること、どんな現実であれ全て愛!奇跡を起こそうね!」


母が癌で入院していたころに、母のハイアーセルフが私に伝えてきた言葉!


その言葉通り、全てが愛! そして、数々の奇跡が起ました(^o^)!



母の死により、愛いっぱい感じてます!



今回、病気とわかってから昇天までの3ヶ月間の彼女の最期の仕事は

お見事で天晴れでした!



病気でありながらもなお、

周囲の人々に、気遣いや優しさ勇気を与えていました。



関わった周りの皆それぞれに、必要な気づきを与えて旅立ちました。



家族全員が 母の死を 全て前向きにとらえることができたのも、
日々の母の教えのおかげ! 偉大さを感じました。



すべてのバランスを完全に取って旅立った!



母は今、生前よりもそばに居ることを感じています!


そして、私達家族に慈しみの愛を送り続けてくれています。



菊香個人的には、



地球のエネルギーが上がるのとは逆に、

彼女の肉体的エネルギーが下がっていくことを目の当たりにしました。



今この時(アセンション)から、時間を逆戻りして


すべての過去の出来事が計画されていたのだと感じます!



これまでの社会システムの中では、肉体に限界があるからこそ

人々は成長することができたのだという体験ができました。



今回(最期)の大いなる母の計画と、深く大きな愛からの学び


他にもさまざまありますが・・・

 

PS.

通夜、葬儀の天気も完璧!

黄金の龍の装飾が施された車に、棺が納められるときは

眩い太陽が雲間からピッカーンと顔を出し、

お骨を自宅に連れて帰るとき、自宅近くに戻ると

再び、重くのしかかった暗雲の下に、太陽が顔を出して

それはそれは強く眩しく 黄金の光が差込みました!


姪(6歳)は、別の車で同じ時間に、

空に虹が掛かっているのを見つけ

「おばあちゃんが自転車に乗って、笑いながら手を振っていた!」

と言っていました。

 


愛と光のキラキラシャワー
.:*:.菊香.:*:.

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック