St. Valentine''s Day メッセージ

 

神 聖 な る 愛 



それは、そこ、ここに、遍在しています


愛は光


万物全てを創造する光


私たちは愛で創られているのです

愛は無限です


惜しみなく愛を放ってください


愛を放てば、あなたに愛が流れ込んできます


愛でこの宇宙は満たされています



あなたの放った愛は無限に拡大し

宇宙を創造しているのです



ほら、感じてみてください



野に咲く花緑に輝く草木の輝きを


清らかな水の流れ


小鳥達のさえずりを

虫達の羽音を

星の瞬きを

太陽の輝きを

人々の優しさ



すべてはで満たされ

光り輝き歓喜の中にあります

すべては根源の光=愛の中で一つです


あなたが愛で満たされれば

宇宙のすべてが、愛で満たされるのです



愛を観てください

を触ってください

愛を感じてください


あなたも愛から創造されていることを


そして、すべてと一つであることを感じてください



あなたのすべては愛でできているのですから!


すべては同じ根源の光なのです!


あなたが愛そのものです!




 

菊香


地上の家族

 (2010.12.28)


レディー・サラからのメッセージ

 

地上の家族は とても重要です!

かならず意味があり家族になっているのですから・・・


家族は社会の縮図です。


目の前の家族の中に 

あなた方が学び 気づき 手放すべき課題が詰め込まれています!


どんな関係でも、もつれた糸を解き

学ぶべきものを学び

手放すことを見つけて手放せば

愛であると気づくはずです!


どうか、すべてを愛に変換してください。


愛以外のものは、この世の中に存在しません。



高次へ旅立った母からのメッセージ

(2010.12.27)


昇天後、母はサラと名乗っています!


レディ・サラにフォーカスすると


白く眩く輝く光の中心に

彼女が、柔らかく風になびく白い服を身にまとい

優しく微笑みながらこちらを観てくれています。



彼女からの下記のメッセージを受け取りました!

全ては 今この時を迎えるために 準備されていたのです。

あなたに、究極の教えを行なうために 必要だったことだったのです。

あなたは、しっかりとその全てを私から受け取りました。


私のお役目

あなたを生み育てること・・・


この現実社会のなかで育ち、全てから分離し個となった人類の無力感や恐怖心を
あなたは体感する必要があったのです!


この二元論に封じ込められた、恐怖に満ちた地球の社会システムの中で、
育ったあなたが、そこから脱却できるように


私は、あなたの目の前で見本を示して来ました。


現実的には苦労続きだった私の人生も
あなたの学びのためには、必要だったのです!
(もちろん私の学びにもですが・・・)


最初から 準備されていたのです・・・


どんな時も、前向きで明るさを失わないこと!
広い心で 損得ではなく 相手に愛を贈ること!


相手の心に 柔らかく優しい光が射し込むような


目の前の人が 前向きになれるような・・・


慈しむ心!


虚像の中に、真実を見つける目を持つこと!


真実を貫くための強さを養うこと!


バランス感覚を養うこと!



そして、最後の教えが「全てを愛に変換すること!」でした。



あなたは、見事に私の教えを全て受け取ってくれました。

私のプログラムは全て完了しました!



私は、究極の歓びのなか この生を終えることができました!



今後、私はあなたを通じて慈しむ愛の光を

この地球、人々に贈っていきます!



あなたを、究極の愛で育めたことが 私の自信であり誇りです!

あなたの内側に 全てが存在しています!



あなたの在り方が、この地球、宇宙の今に関わっています!


わかっているとは思いますが、如何なるときも自覚を持ってくださいね。


---------

地上でののわたしには、限界がありましたが、

あなたが 究極の慈しみの愛の光を 拡大していってくださいね。


その光は、孤独を癒し 

迷える者を 光ある方向へ導くのです! 


人と人の間にある幻の壁を取り払い

人々を一つにつなげていく力となるでしょう!



それは、拡大すれば国と国をつなげるエネルギー



慈しむ愛  包み込みすべてを受け入れる母の愛


すべての人の中に存在するその光に火が灯ると


この地球は愛の光で覆いつくさせて


瞬く間に 愛の星になるでしょう


愛こそがすべてです!


-------
と、伝えてきました。


彼女の白く輝く眩いエネルギーが、


私(菊香)を通じて、無限に広がっていくことが


私にとっても歓びです!






母昇天による学び

2011.01.19


私は、今回の母の死という形の「大いなる計画」によって、
多くのものを受け取りました。

現存する社会通念からすると、「死」は忌み嫌うもの、永遠の別れ

であるとされていますが、

私は母からそれらを超越した感覚を教えられました。


病床の母を目の前にしている時、そして今も、私は愛と歓びに満ち溢れています!


実は、母のハイアーセルフが、病気が判明した時、私に伝えてきました。


私は、あなた方が生と死についての学びが出来るように私は計画しています。


今、この時である必要があったのです!
私はこの病気によって、すべてのバランスを取ります。


どんな現実が目の前に現れようと、全ては歓び、愛なのです。


この宇宙には、愛しか存在しないのです!


肉体を離れたほうが、アセンションに貢献しやすい場合もあるのです!

あなたなら、わかるでしょう?


私は全てを受け入れています。

あなたも全てを歓びで受け入れて下さい!


そして、奇跡を起こしましょうね!


と・・・
 
--------
私(菊香)個人的には、


地球のエネルギーが上がるのとは逆に、
彼女の肉体的エネルギーが下がっていくことを目の当たりにしました。


そして、わたしはとても深い部分で彼女の死を覚悟していきました。


今この時(アセンション)から、時間を逆戻りして
すべての過去の出来事が計画されていたのだと感じます!


これまでの社会システムの中では、肉体に限界があるからこそ
人々は成長することができたのだという体験ができました。


今回(最期)の大いなる母の計画と、深く大きな愛からの学びの一つです。



母が旅立つ直前に、彼女の魂から家族のサポートを頼まれました。


母の昇天後、家族の絆が深まり、深い部分でしっかりと結ばれました!
家族が急激に変容しました!


彼女の天晴れな旅立ちに万歳!です。



母が昇天しました!


2011.01.19


かなりご無沙汰していました〜。
お久しぶりで〜す(*^^*)


一ヶ月前、母の魂は肉体から旅立ちました。



その日の日の出の太陽はキラキラでとてもエネルギーに満ち
終日強いエネルギーを放っていました!

病室に泊り込んでいた私は、朝から何度も瞑想をして
母の魂に光を届けました。

母は「太陽が観えていて 明るいから大丈夫!」と言っていました。


「お母さんは、いつも太陽のように輝き、周りの人を明るく
勇気づけてきたね! がんばってきたね!」と声を掛けると、頷いていました。


夜に家族がみな集まり、孫たちがギリギリ病室に居られる時間
10時10分に晴れ晴れしく、飛び立ちました〜☆(^0^)


最期まで母は、愛に満ちた光を放っていました。



彼女の魂は軽やかに飛び回り跳び跳ねて


うれしー!軽いー!めでたい!と、ニコニコしてました!



歓び満ちて、超!超!笑っていました〜(^o^)!

 


「目の前に起こること、どんな現実であれ全て愛!奇跡を起こそうね!」


母が癌で入院していたころに、母のハイアーセルフが私に伝えてきた言葉!


その言葉通り、全てが愛! そして、数々の奇跡が起ました(^o^)!



母の死により、愛いっぱい感じてます!



今回、病気とわかってから昇天までの3ヶ月間の彼女の最期の仕事は

お見事で天晴れでした!



病気でありながらもなお、

周囲の人々に、気遣いや優しさ勇気を与えていました。



関わった周りの皆それぞれに、必要な気づきを与えて旅立ちました。



家族全員が 母の死を 全て前向きにとらえることができたのも、
日々の母の教えのおかげ! 偉大さを感じました。



すべてのバランスを完全に取って旅立った!



母は今、生前よりもそばに居ることを感じています!


そして、私達家族に慈しみの愛を送り続けてくれています。



菊香個人的には、



地球のエネルギーが上がるのとは逆に、

彼女の肉体的エネルギーが下がっていくことを目の当たりにしました。



今この時(アセンション)から、時間を逆戻りして


すべての過去の出来事が計画されていたのだと感じます!



これまでの社会システムの中では、肉体に限界があるからこそ

人々は成長することができたのだという体験ができました。



今回(最期)の大いなる母の計画と、深く大きな愛からの学び


他にもさまざまありますが・・・

 

PS.

通夜、葬儀の天気も完璧!

黄金の龍の装飾が施された車に、棺が納められるときは

眩い太陽が雲間からピッカーンと顔を出し、

お骨を自宅に連れて帰るとき、自宅近くに戻ると

再び、重くのしかかった暗雲の下に、太陽が顔を出して

それはそれは強く眩しく 黄金の光が差込みました!


姪(6歳)は、別の車で同じ時間に、

空に虹が掛かっているのを見つけ

「おばあちゃんが自転車に乗って、笑いながら手を振っていた!」

と言っていました。

 


愛と光のキラキラシャワー
.:*:.菊香.:*:.

 

 

 

 


毛虫の愛


 
 
毛虫を踏みつけてしまった・・・ 踏みつけて「あっ!あげは蝶の幼虫だったかも!」つぶやく 急に胸が痛くなった。 過去に置き去りにしてしまった「命に対する畏敬の念」を 再び甦らせた瞬間だった・・・ ティアラが言った・・・・ 「例え 蛾の幼虫でも 踏みつけたらだめやん!」 更に、胸が痛んだ・・・ 「なんで、毛虫は踏みつけるの?」 ティアラの質問に ハッとした。
ティアラは、いつも原点に立ち返らせてくれる!

ああ〜、私はこうして 自分の観念によって支配されているのか・・・ [毛虫=悪]という 定義が 無意識でわたしの行動を支配する。 (庭の植木の葉を食べる。刺されると痛い。などの固定観念) わたしは、生まれてからこれまでの生活の中で、 愛から離れた観念を どれほど持ってしまっていることか・・・ 思い知らされた こんな思い込みを、はずしていくようにと わたしに 教えるために 毛虫さんは、命を わたしに捧げてくれた。 愛だ! この宇宙は 愛しか存在しない! 無限の愛を 教えて下さって ありがとうございます。































                     


 
 

 
愛と光のキラキラシャワー .:*:.菊香.:*:.

台風

 


2010.09.08


今朝、台風9号の風が強く吹いていました。


わたしは、台風の強い風の中に立つことが好きです!

風が自分の中を くるくると回って 吹き抜けて

エネルギーがリフレッシュした感じがします。


今日も、その感覚を味わうために屋外へ GO!
 


台風って、いったい何? 聴いてみました!

----------

台風は母なる存在が放った光のエネルギーが

海の水に溶け込んで・・・


それを 

立ち上がらせて 巻き上げる


大地を駆け抜け エネルギーの大掃除

エネルギーの活性化を促す大仕事

そういうものだ!


台風が通るルートにも ちゃんと意味があるぞ!

また、各月の数の意味と 季節の移り変わりや 自然現象にも
相関性があるぞ!


まあ、いろいろと考えてみるがよい!

----------

各場所のエネルギー的な意味や数魂の勉強も、勉強しなければ・・・


すみません!長〜いつぶやきでした。

 

愛と光のキラキラシャワー
.:*:.菊香.:*:.


恐れ

 
NMCAAに参加して間もない、7月の出来事です
  


相手が言った(大した内容ではない)言葉に対して、 私は、怒り(エネルギー)を感じました。 私は、その怒りに敏感に反応し、 私の中に恐怖が湧き上がってきました。 一人になってから心に 「相手の怒りは、私が作り出したものではないのか?」 という思いが上がってきました。 ハイアーセルフに 「この出来事からの教え、学べることを、私にわかるように 明確に教えて下さい」と告げ、 ノートを前に内側に上がってくるものを書きました。 下記はその内容です。 ------ そう言えば・・・ 今日の午後、少し、恐怖が顔をのぞかせた。 しかし、その時は、その恐怖心を無視していた。 (日常的に無意識でやっていること(-_-;)) この無視した恐怖心が、先ほどの相手の言葉(怒り)となり、 現実を作り出したことに気付いた。 そして、わたしのことを、いつも 高次が動き守られているということを、 信じきれていなかったことに気づく・・・ ごめんなさい 私は、アセンション・ライトワーカーとして働きます。 私は、それを決めて来たのだから・・・ この三次元(地上セルフ)の私も、やっとそれに同意して歩み出しました。 ---------- 私の一歩は、 これまでアセンションライトワーカーとして、 アセンションに貢献して来てくださった方々の愛のエネルギーのおかげである 全てはつながっている。私は、一人ではない 私が今ここに在ることは、宇宙のはじまりから積み重ねられた営みの上にある 今生、私が生まれ、過ごした歳月など、 宇宙創造以来の悠久の時の流れの中では、 なんと、ちっぽけなものなのか… いや、宇宙創造の時も、そして、今この時も、同時に存在する なんの違いもないのだ! だとすると、私は何を恐れているのか? 何を憂いているのか? 全ては、今ここに存在し、今この時しかないのだ ---- おまえは、何か困ったことがあった時しか、私に声をかけてこない 私は、いつもここに居て、おまえに愛を送り続けている おまえが、喜びや愛に満ち溢れている時にも しかし、おまえは、そんな時には、私に声をかけようとはしたいな 私が今ここに居て、おまえと喜びをわかち合ってあるということには、 全く気づいていないようだ それでは、フルコンシャスには、程遠いぞ 愛や喜びを感じている時、ハートの扉は開かれている 恐怖を感じている時、それは、ハートの扉をおまえが閉ざしている時だ 何をする時も、私と共に在り、私に意識を向けていれば、 恐怖など体験することなどは無い 恐怖が存在する時 それは、おまえがハートの扉を閉ざし、 自分の力で何かを行おうとした結果である 恐怖心は、とてもよい警告音である この警告音が鳴れば、ハートの扉を開けばいい。  ただ、それだけだ 恐怖というものは、決しておまえ達を支配するものではなく、 おまえ達が、ハートの扉を閉ざしているということを 告げるお知らせであり、ありがたい存在である 恐怖が湧き起こった時に、 飲み込まれることなく、決して無視するのでもなく、 ただハートの扉を開き、私達の愛を受けとればいいのだ これからは、ハートの扉を開き、 いつも私達といることを意識して時を過ごすように… おまえが、しっかりとこのお知らせに気づいてくれたことに感謝するぞ おまえが両手を広げて愛を受け取る準備ができていなければ、 私達のこの愛に満ちたお知らせも、 これまでのように見落とされるところであった しかし、今回はおまえが小さな警告音をしっかり聞き届け、 ハートの扉を開いてくれたおかげで、こうしておまえに伝えることができた 私達は、愛と喜びしか与えていない ハートの扉を開けば、全ての出来事が 愛と喜びに変換される 「プレゼントの入っている箱がどんなものであっても、中身は、愛とである」 ということである これまで、おまえは プレゼントの箱(出来事)の部分だけを見て、 箱に腹を立てたり、嘆き悲しんだりして、怖がったりして、 中身(愛)を確認しないまま、ゴミ箱に捨てていたのだ。 それは、なんと滑稽なことか… 私達は、愛と喜びしか与えていないのだから… ------ ハイアーセルフを通じて、気付きをいただきました。 愛と光のキラキラシャワー .:*:.菊香.:*:.

伊勢に海水浴に行きました!



2010.08.29

こんにちは〜 菊香です(*^^*)


さて、夏休み最後ということで、海水浴に行きました。
夫から行き先は、告げられず・・・(いつものパターン:我が家のミステリーツ
アー)

向かった先は、伊勢の御座白浜でした!

伊勢に近づく従い、胸を突き上げるエネルギーがガンガンに感じられる
ようになってきました。

先日から、感じていたのと同じ 強いエネルギーだとわかりました。

(実は、ここのところ、私の住む所から南東の方角から
お祭りのようなイメージのエネルギーをずっと感じていました。)


さらに進むと、たぶん伊勢神宮の方角から、空には、無数の積雲が、
四方八方に散らばり、飛んでいくようでした。


それを観ていると、まるで伊勢神宮から、わたし達 日本人の魂が
各地に散らばっていき

そして、日本の各地で、この伊勢神宮の光を降ろしていく

そんな、印象を受けました。


さて、「伊勢神宮にお参りしたい」という私の願いは受け入れられずに
伊勢神宮を横目に、車は進み「天の岩戸神社」を過ぎて


御座岬の御座白浜へ・・・


先ほどまでの空とは、全く違う 突き抜ける青空

鳳凰の形の雲がお出迎えでした。


太陽は強烈なエネルギーを発していました。


水面に落ちた光は、海の水に溶け込み その海で泳ぐことの気持ちのいいこと!!
とろけて溶け込んじゃいそうな感じ(^^)


その水面にできた、きらめく光を見ていると
ただ優しく 穏やかで 心地よくて フワフワで・・・


太陽から海に降りたきらめく光は

白から オレンジ 緑 青 紫 そして ピンクに 変化!!


そのきらめきを観ているだけで、アインソフに居る感じでした。


少〜し太陽が、西に傾いてくると 今度は太陽から伸びるキラキラの光の道が・・・
太陽の写真を撮りました。

アインソフからの光が降りているような太陽の光です!!

素晴らしいです!


太陽からの光が変わった!そんな気がします。


携帯で取った写真を添付しますので、ご覧下さい(*^^*)/






御座白浜の太陽

PS.お盆には、天の橋立を越えて、丹後半島の先に海水浴に・・・
   何だか意味がありそうな 今年の海水浴でした。


愛と光キラキラシャワー
.:*:.菊香.:*:.










はじめまして!菊香と申します。




菊香の、日々のアセンション&ライトワークや
よもやま話を、日記風に綴ります。



実は わたし、携帯電話を持って まだ3年しかたっていません

当時 友だちからは 「遅れている化石のような人」(笑)と 
言われていて・・・



はじめて携帯電話を持ったときは、カルチャーショックでした!

一気に新しい世界へワープした感じ



これまでの 閉ざされていた世界から

個として  24時間 いつでも 世界につながっている感覚


自由な世界へのワープでした


今考えると このころから

わたしは宇宙へつながりはじめたような気がします


わたしは 昔から

太陽の光と自然が織り成す 神秘的な美しい芸術に

心惹かれていました 


このころから、太陽のことが とても気になり始めて・・・

携帯電話のカメラで 太陽の写真を撮りはじめました


写真という 四角の枠に切り取られた 太陽が織り成す空の写真

刻々と移りゆく芸術 一瞬として同じ姿はない・・・


ただただ美しさに 心が洗われます


今日 わたしは ブログという形で

こうしてもっと広い世界につながりました


さらなるワープ


わたしの魂も、広い宇宙につながっていくようです

無限に広がるこの宇宙へと・・・



丹後半島 海と太陽.jpg

                        2010年 8月8日 丹後半島にて





| 1/1PAGES |